上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠い山々からの紅葉の便りは既に里にも下りて来ている。
画像は我が家の二階のトイレからの景色。
一階のトイレは和式で景色を楽しむっていう感じではないが
二階は景色がなかなか佳い。我が家の絶景ポイントでゆっくりと腰掛けて紅葉を眺める。
081121_0912~01
これは先週携帯で撮った画像。
先々週色づき始め、先週見ごろ、そして今週はもう既に半分は散っている。
やはり木々も生き物で日々その姿を変える。

先週あたりから気が付くと落ち葉を掃く音が聞こえる。
いけない!!!
うちの前の通りを近所の方が掃いてくれているのだ!
飛び出して
「すみません! 私が掃きます」と言いたいところだが、
だいたいお仕事で出かけるところであったり、
取り込み中であったりする。
我が家の前の道路は私道で車は通れない。
だから余計にご近所さん達は気を使って落ち葉を掃いている。
それを友人に話したら
「それが一軒家に住むということよ」と言われた。
ご近所が互いに気を使い合って共存していく。
それぞれの家の事情をさりげなく主張しつつ、牽制し合いながら。。。

ここ数日はお向かいの大きなお屋敷の方が専ら掃除を担当しているようだ。
普通の家の10件分はあろうかという大きなお屋敷で、樹齢何百年という
大木を庭に多く有しているから、その落ち葉の大半はお屋敷からのものだからだ。

ご近所さんたちもそれを心得ていてこの時期は落ち葉履きを手伝わない。
そのお屋敷の落ち葉が各家の庭に落ちてきて、皆少なからず迷惑していると
思っているから余計に手伝う気にはならないようだ。
おまけに毛虫が飛んでくる。蚊が多い。落ち葉で配水管が詰まる。
と主張する人もいる。
そんな木、みんな切っちまえ! とおもむろに口にする人だっている。

私は・・・・・。
窓からの景色を楽しみ、家に居ながらにして紅葉を楽しませてもらっており、
春は小鳥のさえずりで目を覚まし、メジロや鶯だって飛んで来、
夏は蝉の鳴き声で季節を感じさせてもらっている。
ありがたや、ありがたや。
081119_1211~01


しかし、、、
ご近所の人は落ち葉が迷惑だと主張し、
毛虫や蚊が飛んできて困るから木を切れと主張する。
おまけに普段私の家の前はご近所さんが掃いてくれている。


はたして私はどちらの主張に賛同すべきか。
少なからずどちらからも恩恵を被り、皆私に暖かい。

どちらかにつかなくてはいけないのか。
どちらかを敵にしなくてはいけないのか。
うまい方法を考えて何か恩恵に対する報恩をしなくては・・・。
それが私のとるべき道なのだぁ。


スポンサーサイト
先日横浜のランドマークホールで中西圭三さんリサイタル
開かれた。
今回もご招待していただきながら、伺えなかった。
あ~悔しい。
毎回土曜日なものだから、私は伺えない。
土曜日は私の恩師の書道教室へ出稽古に行っているのだ。
特に先生のお稽古場の稽古日を突然自己都合で変更するわけにも
行かず、ずっと伺えずにいる。
 
今回も橘和希さんに行っていただいた。
今回は和希さんの妹さんも福岡から出ていらして、和希さんの
マネージャーやらお手伝いをなさるというので、ごいっしょに
行っていただいた。

20081108170914.jpg
これは私と和希さん二人で出させていただいたお花。
“実モノ、枝モノを使って秋らしく”とお花屋さんにお願いした。

和希さんの妹さんもどうやら歌がお上手らしい。
先日、どこだかの舞台で妹さんが“圭子の夢は夜ひらく”を
歌ってスカウトされたらしい。
ということで、デビューの話が持ち上がっている。
はたしてどうなることか。。。

東京というところは不思議なところ。
チャンスと挫折がゴロゴロしている。
チャンスを見つけるか、見過ごすか、
チャンスを掴むか、掴み損ねるか、
それはチャンスをチャンスと見分けられる力量を身につけておくこと。
それはチャンスを掴めるだけの器量を身につけておくこと。
日々精進を重ねること。

そういうことなんだと思う。
せっかくチャンス到来! というのにそれを活かせる力が足りなかったら
掴み損ねてしまう。だから精進して、いつでもそれを掴めるように
準備しているんだね~。
私も後悔しないように頑張ろう~~~。。。。。






私のマイブームは・・・マイ箸081114_0025~01
これはエコロジー。
私は環境に優しい。。。
って本当にそうなのかどうなのか、最近わからなくなってきた。
この箸を使った後、洗剤をつけて水を流しながら洗うっていうのは
いったいどうなの? 本当にエコなのかなぁ。。。
ってことで、箸は洗わないことにした。

うっそぉ、きったない! って思った人・・・・・きっといるはず。
そうではなくて、食後お茶の中でカシャカシャって洗ってティッシューで
拭いて終わり。
ん? ティッシューはどうなの? 割り箸は使い捨てじゃもったいないけど
ティッシューは・・・・・?
わからなくなってきた。

081114_0032~01

ということで、今私のマイ箸はエコのためではなく、
デザインがスタイリッシュで気に入っているから~。
箱もしゃれているし、簡単に組み立てられるところもイイ。
北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校の学生たちが
プレゼントしてくれた愛と思いやりの箸だからなおさらだ。
って自分の中で考えを転化して有耶無耶にしている。

 
 私はあれだけ絶対やめないと豪語していたタバコをやめた。
これも立派なeco。
皮肉なことにようやくやめた直後にたばこのコマーシャル出演の
依頼があった。乗り気だった先方も、私がたばこをやめた話をしたら、
今回の話は流れた。
たばこをやめてから半年が過ぎ、約10キロ太った。
洋服はみんな新しく買い換えなくてはならない。
これってecoではないなぁ。。。

最近つくづく思うことはecoの影にはいつも反ecoが隠れているということ。
これは生半可に考えるからわからなくなっているに違いないのだ。
もっともっと深く掘り下げて考えればきっと答えは出るはず。

エコロジーを考える時ですぞ、皆さん。

11月1.2.3日と草加の“ふささら祭り”が開催された。
草加から隣りの駅松原団地までの旧日光街道の各地でいろいろな
催し物が行われた。
出店が並び、大道芸人がその磨かれた芸を披露し、餅をつき、笛や太鼓が鳴り響く。

そんな中、私は相変わらずお仕事で家を空ける日々。
庭の草がボーボーなのを見るに見かねた友人達が
「草むしりツアー」なるものを計画してくれた。
山崎もそれに乗らない手はない。
いや~ 一人では何日もかかってしまいそうな庭の草がほんの数時間で
どんどんなくなってすっきりした。

日が暮れるまで草をむしり、その後は近所の中華で食べ放題。
そんなツアー。。。。
ってただ働くだけ働かせて後は飯でごまかしているだけのこと。

あ~~~! なんてこと! ビフォーアフターの写真を撮っておけばよかった。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。