上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月23日(日)は夕方5:00から草加文化会館で草加ミュージックフェスティバルが開催された。
橘和希さんが出演すると言うのでとりあえず彼女の出演するところだけでも聴きに行こうかと思っていたが、実行委員長が文化協会会長の長谷部健一さんだし、市議会議員の瀬戸健一郎さんも実行委員でお手伝いしておられるから最初から最後まで聴いてみることにした。

夕方5:00からの第1部 
オープニングは海外からのお客様。

草加よさこいは一人だけ一つ一つのポーズがビシッと決まるすばらしい踊りを見せてくれるダンサーがいた。たぶんこの方が先生であとの方は生徒さんに違いない。
闕牙刈繝溘Η繝シ繧ク繝・け繝輔ぉ繧ケ繝・ぅ繝舌Ν+006_convert_20110125233737


第2部 jimbo's ジャズオーケストラ
 急に空気が変わった。おしゃれなジャズの演奏でとてもレベルが高い。
闕牙刈繝溘Η繝シ繧ク繝・け繝輔ぉ繧ケ繝・ぅ繝舌Ν+010_convert_20110125235845

特に松本啓祐さんのサックスソロには泣かされた。あ~第1部はいらないからずっとこういうのを聴かせてほしいとつくづく思った。とにかくすばらしいビッグ・バンドだった。
闕牙刈繝溘Η繝シ繧ク繝・け繝輔ぉ繧ケ繝・ぅ繝舌Ν+012_convert_20110126000521


次に橘和希さんが「おりょうの恋」と「高知でのものも」を歌った。やっぱり国内トップクラスの歌唱力を持つ彼女。聴かせてくれた。
闕牙刈繝溘Η繝シ繧ク繝・け繝輔ぉ繧ケ繝・ぅ繝舌Ν+013_convert_20110126000622


第3部はすごかった
メリージェーンのつのだ☆ひろwith FRIENDSのステージだ。
つのだ☆ひろさんの歌を聴くのは二度目。一昨年だったか友人のピアニスト小原孝のステージにゲスト出演した際に聴かせていただいて以来だ。その時には1曲か2曲だったが、今回はたっぷりと聴かせていただいた。確か持ち時間は1時間。しかし1時間超過して2時間聴かせてくださった。
闕牙刈繝溘Η繝シ繧ク繝・け繝輔ぉ繧ケ繝・ぅ繝舌Ν+024_convert_20110126002024

さすがに一流の歌手は違う。
野太くて伸びやか、艶があって深く魅力的な声は逸品だ。
彼は歌謡学校を営んでいて、生徒さん達を引き連れていらした。生徒さんと言ってもいっぱしの演奏者と歌い手、コーラスで盛りだくさんのすべてが素晴らしかった。これもOJTということか。生徒達にどんどんプロの舞台を踏ませることで目標とやる気を出させ、力をつける。これほどの学習はないのだ。一時私の塾でもお弟子達が墓石の字を書いた。もちろんきちんとお金をもらってだ。だから責任感と意欲を持ってプロとしての自覚を養った。しかしやはり素人がそのモチベーションを高いままに保つということは難しかった。
闕牙刈繝溘Η繝シ繧ク繝・け繝輔ぉ繧ケ繝・ぅ繝舌Ν+029_convert_20110126002333


最初は少し後悔しかけた草加ミュージックフェスティバル見学だったが、大いに楽しみ大いに感動した。
夕方5:00から結局午後9:00過ぎまでたっぷり4時間楽しませていただいた。草加は平成5年に音楽都市宣言をし、音楽を通じた文化事業に積極的に取り組んでいる。今後更にこういったイベントが盛り上がるよう期待するものであ~~~る
スポンサーサイト
お正月にお約束した「夕日が富士に沈んで行くところ」をようやく納められた。
が、やはり一眼レフではないし、私の腕ではうまく撮れない。これではどこが富士なのかわかりゃしないじゃないか。ご説明すると夕日が富士の右側の中腹に沈んで行くところなのだ。左の影が富士山。最後に少し大きめな画像を添付。少しは富士の形がお分かりいただけるか。

繧・≧繧・¢蠎・001_convert_20110122090215

繧・≧繧・¢蠎・003_convert_20110122090440

繧・≧繧・¢蠎・006_convert_20110122090548

繧・≧繧・¢蠎・013_convert_20110122090929

繧・≧繧・¢蠎・014_convert_20110122091043

繧・≧繧・¢蠎・016_convert_20110122091349

繧・≧繧・¢蠎・022_convert_20110122091658

謌ク貔、譯ゅ■繧・s+002_convert_20110130225122


蠎・009_convert_20101230201908

富士と言うのはやはりどこか神聖な感じがする。青くても赤くても白くても金色でも勇壮で神聖だ。

と話したら
「じゃ 今度いっしょに登りますか。」って誘われた。いけない! この人 趣味は登山だった。
「ごめんなさい、私は登山はやらないので。。。」
「富士山がそんなに好きなら、是非 登ってみては。いいですよぉ、もっと神聖な気持ちになる。」
「違うんです、私の神聖は違うんです。適度な神聖で構わないんです。」
って何を言っているのか訳がわからなくなっている。ここで登らないと富士が好きと言ったことが嘘であったかのように響くのはシャクだ。でも、、、私の神聖は根性無しの神聖なもので。。。ごめんあそばせ~。
寿司屋のトシちゃん。
このブログには何度となく登場願っている私の古い親友。
蟇悟」ォ螻ア縺ィ蜀ャ縺ョ蜻ウ隕・010_convert_20110110162842

私は10歳くらい年下だと思っていたが2つ3つの違いらしい。
昔はトシちゃんも草加に住んでいてご近所さんだった。

以前ブログに書いたように、トシちゃんと知り合った頃、私の母が亡くなって間もなかったこともあって、お盆とお彼岸になるといつもお花を送ってくれていた。それがなんとあれから二十数年送り続けてくれているからすごい。
一昨年トシちゃんのお父さんが亡くなり、今度は私がお花を送らなければならない立場になったのだが、気がつくともう彼岸の入りは過ぎていたりして、なかなかタイミング良く送れないものだ。

今度トシちゃんに爪の垢でも煎じて呑ませてもらおうと思いながら、既にそれすら数十年が経ってしまった。

トシちゃんとは若い頃から毎年いっしょに旅行に行っている。昔は奈良、京都、長崎、海外に至るまでいっしょだった。ここ十年くらいはだいたい夏の花火に合わせて熱海を訪れる。他にマモちゃんや、トシちゃんの家族、親戚等といっしょだ。今回は珍しく、というか初めて二人きりで旅行に出かけた。最近私がよく金谷ホテルの話をするものだからじゃあいっしょに、、、ということになったのだ。

ロビーについてチェックインを済ませるとたまたま金谷ホテルの前社長夫人、女帝金谷昌子さまがいらして館内の飾り付けをしておられたので、久しぶりにワイワイガヤガヤとくっちゃべった。
蟇悟」ォ螻ア縺ィ蜀ャ縺ョ蜻ウ隕・005_convert_20110110162155

左から二番目が金谷昌子さま
一番右はまつみちゃん(いつも私達のお世話をしてくれるよく気のきく従業員)

お部屋は先日我が師中島玉鳳と共に訪れた時に師がお泊りになったお部屋。
今回はとにかくゆっくり温泉につかってブオ~ってした二日間だった。若い頃トシちゃんは浴びるほど酒を飲んだ。年と共に少しずつ酒の量は減り、今回初めて一滴もアルコールを口にしなかった。やはり下戸(げこ)と二人きりの旅行では飲む気にならないのかもしれない。 飲まずに楽しめたのだろうか、悪いことをしてしまったか。。。

どうでもいいけどトシちゃん太りすぎだよー!!! 久しぶりに会ってビックリした。 ちょ~っとダイエットに成功したもんだから私ったら得意になってトシちゃんにダイエット法を説いた。
「炭水化物を抜けばいいんだよ。わかった?! 結果は必ずついてくるから。いい?!」
と言いながら気がついたらホテルの食事をタラフク平らげる私達であった。

翌日は少しでもカロリーを消費すべく、チェックアウトをしてから帰る前に龍王峡を訪れた。紅葉の季節も終わり、とにかく閑かな景色が広がる。
蟇悟」ォ螻ア縺ィ蜀ャ縺ョ蜻ウ隕・007_convert_20110110162623

龍王峡の石畳を登り降りして、平素の疲れを癒すために旅行に出かけたはずのおっさん達はクタクタにくたびれ果てて、みやげ物店の椅子につい腰をおろした。ちゃんと疲れてつい座ってしまうところに店があるのだ。そしてつい目が行ってしまうところにメニューが張ってある。二人ともダイエットと言いながら天婦羅そばを頼み、フーフー言いながらそばをすすった。店のおばちゃんが電車来ますよと教えてくれたので、じゃあ帰りはホテルまで電車で帰ろうってことになった。
 龍王峡の駅は目の前だというのでとりあえず店を出て歩き出したが駅など見えない。駅はどこですか? と隣りのおみやげ屋さんに聞いてみると「ほれ、目の前だよ」って。。。
どこさ。
駅なんか影も形もないではないか。
しかしよく見ると、都電の駅みたいな、いやもっと簡単な昔のトロリーバスの停留所みたいなのがあって、そこでチケットを買って階下に降りると駅のホームがあるのだ。トロリーバスってそんなの今の若い人は知るもんか!(今これを読んで、トロリーバス懐かしいって思った人、、、けっこう年行ってるでしょ。)
蟇悟」ォ螻ア縺ィ蜀ャ縺ョ蜻ウ隕・011_convert_20110110163022

へ~~~、ホントに駅は目の前だし、けっこうしっかりした駅が隠れているもんだなぁ。
蟇悟」ォ螻ア縺ィ蜀ャ縺ョ蜻ウ隕・014_convert_20110110163143
実はこう見えてトシちゃんはテっちゃん(鉄道マニア)なのだ。新たな駅を発見して密かによろこんでいる模様。
蟇悟」ォ螻ア縺ィ蜀ャ縺ョ蜻ウ隕・015_convert_20110110163301
電車がだんだん近づいてくる。
蟇悟」ォ螻ア縺ィ蜀ャ縺ョ蜻ウ隕・016_convert_20110110163422
ここは東武線の車両がなんとか電鉄の線路を借りて走っているらしい。鬼怒川温泉駅から東武鉄道になる。
蟇悟」ォ螻ア縺ィ蜀ャ縺ョ蜻ウ隕・017_convert_20110110163721
蟇悟」ォ螻ア縺ィ蜀ャ縺ョ蜻ウ隕・019_convert_20110110164616

金谷ホテルで荷物を受け取って帰途に就いた。金谷ホテルは駅のすぐ前だからダイエットにはちょうどいい、そのまま歩いて帰ろうと思ったのだが、いつもの車で送ってくださるというのでお言葉に甘えた。


トシちゃんと、金谷ホテルのななみちゃん。(ななみちゃんは私と仲良しで先ほどご紹介したまつみちゃんの妹さん)
蟇悟」ォ螻ア縺ィ蜀ャ縺ョ蜻ウ隕・022_convert_20110117162250

いつも送迎してくださるお車の前で。。。
蟇悟」ォ螻ア縺ィ蜀ャ縺ョ蜻ウ隕・020_convert_20110117161845

こうして見ると私だけずいぶん派手みたいだが、若い頃はトシちゃんの方がずっとゴージャスで派手だったのだ。一人だけ大人になって私は取りのこされた形になった。
また温泉行きたいな~。ごくらくだよ~。。。みちのく太り旅。
0006s_convert_20101230221752.jpg
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
昨年暮れからどうもよいこと続きで、山崎にもようやく
ツキが回って来た感じです。
皆さん、是非良い年にしましょう!

さて、めでたいと言えば一富士 二鷹 三なすび。その富士山をお正月に紹介しようとカメラをかまえて数カ月。それがなかなかいい画像が撮れないでいる。


私が子供の頃にはちょっと高い所に登れば富士山が見えた。
ちょっと高い所と言っても、屋根の上とか、団地の二階とか、
その程度の高いところだ。
しかし、今ではうんと高い所に登ってもこの画像のようにモヤって見えないのだ。
蟇悟」ォ縺ィ繧ッ繝ェ繧ケ繝槭せ繝・Μ繝シ+001_convert_20101230201314

確かにこの方向に見えるはずなんだが・・・。ブログに富士山を載せたいと思って早3ヶ月。事あるごとにカメラを持って西の空を見るのだが、見えない。どうしてなんだろう。高いビルが出来たからその影になって見えないのならわかるのだが、見えるはずの富士が見えないのだ。

そんな中、少し霞んではいるがなんとか見えた。
蟇悟」ォ螻ア縺ィ譛晉┥縺・003_convert_20101230201509
この霞んでいるのは空気が汚れているからなのだろうか。
しかし、私の子供の頃の方が今よりず~っと光化学スモッグがひどくて問題になっていたのだ。ゴジラの映画にも「ヘドラ」なるものが登場するほど公害問題に揺れていたのだ。今では環境を深く考えるようになって空気もずいぶんきれいになっているはずなのだ。

それから数日後
蟇悟」ォ螻ア縺ィ蜀ャ縺ョ蜻ウ隕・023_convert_20101230201649
やっと見えた。雪が光に輝き、美しい富士。
私のカメラ技術ではなかなかその美しさは再現できない。

私の生まれ育った足立区や草加市あたりは夕暮れになると太陽が
富士に沈んでいく。これっていうのは我が家が太陽と富士の延長線上に
あるということで、なかなかあることではない好条件なのだと思うのだ。
だから意地でもダイヤモンド富士の画像をカメラに収めて皆さんにご紹介したい。
最近はとんと見なくなったが、中学生の頃には
校舎から毎日その光景が見えていたものだ。
かろうじて夕焼けの富士が撮れたから載せよう。
蠎・009_convert_20101230201908

ダイヤモンド富士にはとうていほど遠い画像だから
いつか本当のダイヤモンド富士の画像を載せる!
それまで山崎は頑張って富士の写真を撮り続ける~!

とりあえず偶然朝焼けの画像が撮れたから富士は写っていなけれど
添付する。
蟇悟」ォ螻ア縺ィ譛晉┥縺・006_convert_20101230202053

今年皆様に朝の日差しが降り注ぎますように。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。