上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の暮れのこと、友人の山崎理(やまさきただす)君から「音楽聴きに行かない?」という誘いのメール。2月20日(日)と27日(日)。20日は都内でクラシック。27日は横浜でジャズ。ということで、20日の方に付き合うことにした。奥方がお芝居の稽古だからどうやら彼一人あぶれたらしい。奥方は私の姉が嫁ぐ前と同姓同名の山崎和子とおっしゃる。彼自身がアルトサックスを吹くからジャズやクラシックにはたまに誘われる。
Benefic+022_convert_20110227104816.jpg
これは理クンのおごりでマックに寄ってマイアミバーガーにありついたところ。

会場ロビーで、ピアニストの小原孝の弟君によく似た人あり。

早速小原にメール。「トッパンホールに弟君によく似た人あり。弟君か?」

「多分違うと思うけど。トッパンホールで何があったの? ♪小原孝♪」

『オーケストラ。
第1部 マーチ「スタウト・アンド・シンプル」(原博)、
    「吹奏楽のためのパッサカリア」(兼田敏)、
    「アルメニアン・ダンス パートⅠ」(アルフレッド・リード)
第2部 オペラ「カルメン」
第3部 映画音楽  以上
そう言えば忠道が今月でお店閉めるんだって。どうする?』


といったやり取りをしながら座席につく。座席リクエストを聞かれた時「左前!」と答えた。
音楽に詳しいわけではないんだけれど、とりあえず昔から左前に座っているから今回も左の前の方をリクエストしたのだ。なぜいつも左前かというと、、、
ピアノを弾いている指が見える位置だから。。。
学生の頃、クラシックだなんて聴いたこともない私が、小原孝に連れられてせっせとクラシックコンサートに通い、ライトアップされたピアニストの白く細い指が本当に美しく可憐に、菜の花畑を舞う蝶のように盛んに飛び回るのに見とれてから座席のリクエストは「左前」が口癖になったのである。
今回のようにフルオーケストラにはピアノはないのだが、つい口癖で「左前」と答えてしまう。
室内楽では第一バイオリンの近く、オーケストラではフルートの近く。いつも結果オーライの座席リクエストである。

第1部の曲は私の知らない曲ばかり。退屈するかなぁ、、、と思っていたが事のほかよくてうっとり。

第1部と第2部の幕間 休憩時間に理クンの知り合いが手を振る。
どうやらマーチングバンドか何かの仲間らしい。もしかすると私の知り合いもいるかもしれない、と後ろの方をキョロキョロと見回す。が、いない。知り合いは一人もいない。そんなこと当り前なのだが、なんだか淋しい気分になる。

今日は久しぶりに3時間クラシックにゆったりと浸らせてもらった。あぁ極楽極楽~。(年寄りの温泉じゃないんだから、極楽って・・・・・。)


幕が下りて席を立ち、ロビーに出るとオーケストラの演奏者の方々がお見送りしてくれている。先日の草加ミュージックフェスティバルで帰りに玄関で「山崎せんせ!」と声を掛けられたことを思い出す。
「裕之! 裕之!」ってまさかこんな所で。。。ここは草加ではないのだ。どさくさの中で腕をつかまれた。
「え、ええっ?!」ホントに私に声をかけていた。ビ、ビックリした。旧友金弦豊(かなづるゆたか)クンだ。
私が高校の書道の教師をしていた頃、彼は音楽の教師だった。その後二人とも学校をやめて“普通の人”になった。私の家でトイプードルを飼い始めると豊のところでもトイプードルを飼った。名前は私の家が「スズリ」に対して彼の家のわんちゃんは「ホルン」と「オペラ」。お互いに教師はやめても書活動と音楽活動は続けている共通点からこんな風に似たような人生を歩んでいる。

「ああビックリした! 豊出てたの?! 知らなかった!」
「えっ?! 知らなかったの? どこ見てたの?」
「だってオーケストラっていっぱいいるし。。。」
「そういえば、もう一人出てるよ。」と言ってトランペットを呼んでいる。
トランペット奏者が「久しぶりです。。。。」
誰だろう、、、、わからない。
「あの~、どなたでしたっけ?」すっかり思い出せない。「あれっ?もしかして草加に住んでません?」
「そうそうそうだよ、草加、」
「え~~~~!?」
20年ぶりだ。中山裕嗣。当時私が高校の教師、彼はまだ東邦音大の学生だった気がする。トランペットと声楽をやっていた彼は私の家の近隣のおばさん達といっしょによくカラオケスタジオに行き、スターになっていた。あれから永く海外留学を経て帰国したらしい。すっかりおっさんになってしまって昔の見る影もない。それは私も同じこと。うっかり自分を忘れるところだった(汗)

Benefic+020_convert_20110227104927.jpg
左からホルンの金弦豊  次がトランペットの中山裕嗣


「それでなんで豊と裕嗣が同じ楽団なの? それになんで二人の共通の友人が私だって知ったの?」
いろいろ不思議に思うことが多くて、矢継ぎ早に質問をぶつけた。

「あとで電話する。」

そうだ、ここはトッパンホールの玄関で、後ろに退場する人たちが並んでいたのだ。うわぁ~、ご迷惑様! あんまりビックリしたものだから、ごめんなさぁ~い。「あっ、ちょっと待って! 写真写真! 写真撮ろう。」って迷惑ついでにはいポーズ。

本当に世の中狭い。知り合いがいないかなぁ、、、なんて後ろを振り返っていたが、なんと後ろではなく舞台の上に二人も知り合いがいただなんて。


スポンサーサイト

「鯨人」本日発売!

kujirabito.jpg

2月17日(木)発売
819円
新書判256ページ
発売元:集英社新書
著者:石川梵
題字:山崎秀鴎

内容
銛(もり)一本で地球最大の生物に挑む人間の記録。
インドネシアのラマレラ村は銛一本で鯨を仕留める伝統捕鯨で知られている。漁師たちは人間の絆と能力を振り絞って獲物を追う。19年にわたりその太鼓鯨漁の詳細を取材した雄渾なドキュメンタリー。


この題字は魚偏を思いっきり暴れさせてみた。
「魚」のレンガ(点四つ)はあちらを向き、こちらを向き、あっちに跳ね、こっちにとび跳ねている。
「人」の一画目も波しぶきをイメージして書いてみた。

作品依頼時にこの表紙の画像を送っていただいてあったので、揮毫(きごう・・・書くこと)は空きの部分にピッタリ合うように全てを計算して書けたので書きやすくありがたかった。

是非是非買って読んでくださいね。
昨年夏、近所にド~ンとオープンしたのがMEGAドンキホーテ。近所も近所、私の家から歩いて数分のところだ。
蠎・・譌・蟶ク+014_convert_20110213161625
なんてったってMEGAだからすごい。都内のドンキの軽く三~四倍はあろうという広さ。まさにMEGAにド~~~ンキホーテってかんじで、オープンの時にはドンキ渋滞が起こるほどの人気ぶりだ。
蠎・・譌・蟶ク+015_convert_20110213161743

私もお花でも出そうかと思いながら、いつオープンだろう・・・と思っているうちにいつの間にか機を逸してしまった。ドンキホーテの取締役で、ドンキグループのリアリットの社長がいつもおっしゃるのが「機を逃すな!」。私はその機を逸してしまった。それが私の悪い癖だ。オープンしてもう数カ月、今さら何のお祝いか。。。この「機」という言葉の重みと意味の深さは社長がかの有名な安田会長から伝授された最もお好きな、そして重要な言葉なのだそうだ。ということで社長室の壁には手前味噌ながら私山崎秀鴎書の作品「機」が掛っている。

少々遅ればせながら行ってみたのだが、いや~ホントにすごい! 楽しい! いろんなものがあってまるでショッピングモールだ。足が丈夫でない私にショッピングモールは歩ききれないので、ドンキくらいがちょうどよい。百貨店くらい広いスペースだから所狭しと陳列されても他店と比べると圧迫感がない。色とりどり、盛りだくさんの品々が目を楽しませてくれる。
蠎・・譌・蟶ク+010_convert_20110213161859
二階への上り下りはエスカレーター、エレベーター、階段、どれでもお好きな方法で。
蠎・・譌・蟶ク+006_convert_20110213162929

蠎・・譌・蟶ク+011_convert_20110213162011

蠎・・譌・蟶ク+009_convert_20110213162748
自転車だって、自動車だって売っているのだからすごい! まさにMEGAだ!
蠎・・譌・蟶ク+005_convert_20110213163053

以前DOITドイトだったところがドンキに、その駐車場だったところが生鮮市場に変身した。
蠎・・譌・蟶ク+007_convert_20110213162258
そして銀行ATMだって用意されているから恐いものなしだ。持ち金が足りなくなったらジャンジャン下ろしてついつい買っちゃおう! (私はドンキの回し者か!)
蠎・・譌・蟶ク+012_convert_20110213181755


おっ、ヘルスメーター。。。2980円。。。や、安い! こりゃ買いだ。ちょうど買おうと思っていたのだ。ダイエットには体重を測ることが重要なんだそうだ。
ってことで早速これを買って一階に下りてまたブラブラしていると、な、な、なぁ~んと見た感じほとんど同じものが1980円で出ているではないか。どちらにしても安いんだし、もういいじゃないか。。。もう一人の私がささやく。普段はちょっと見栄をはってそのままにしてしまうようなところ、ドンキだと別に恥ずかしくない。
「すみませ~ん。これ二階で買ったんですけどこちらの方が安いから取り替えていただけますか~?」ってお願いして取り替えてもらったものがこのヘルスメーター。
繧ゅ∩縺・005_convert_20101128170610

買ってきたばかりには体重だけでなく、体脂肪だとか脈拍だとか、あとなんだったっけ~、、、とにかくいろいろなモノが測れるということだったのだが、結局現在体重を測る以外には使用していない。というか、ホントの事を言うと体重以外を測ったことは一度もない。更に言えば、使い方がわからぬままになっているのである。

だいたい何を購入しても使用説明書なるものはきちんと読んだことがない。最近は組み立て家具みたいなものは買わなくなったが、若い頃はカラーボックスとか押入れタンスのような簡単に組み立てられます的なものを頻繁に購入していた。しかし、その組み立て時には説明書を読まない。わからなくなると説明書の「図」の部分だけ“見て”理解“したような”気になっていた。だから最終的にねじが一個あまったりしてしまう。けど、、、「まぁいいや~。」これが私のやり方であり、私の人生そのものだった。

繧ゅ∩縺・006_convert_20101128170727
そんないい加減に生きてきた私だが、体重だけは着実に減っている。8月にダイエットを始めて、最初の2ヶ月で10キロ減らしてからは毎月1キロずつ減らしているのだから偉いじゃないか!(自画自賛)
蟇悟」ォ螻ア縺ィ譛晉┥縺・004_convert_20101211084634

今度は時計が目に留まる。きものを着るようになってからはなるべく薄くて見やすい落ち着いた時計を選んでいたのだが、せっかく痩せたことだし、ここらで若返ってみようじゃないか! 久しぶりにGショックでもと思ったがどれも気に入らず、結局買ったのはこれ。
繝壹い譎りィ・002_convert_20110213182214
LUMI NOX。 スイス製でアメリカの陸海空軍が正式に軍用時計として採用している。
若い頃の私だったら黄色だなんて決して選ばなかった。年をとるに従って派手になってきている。このほかに緑、黒、白、赤、青があり、最後まで迷いに迷って結局選びきれない私は緑も買ってしまった。
繝壹い譎りィ・003_convert_20110213181557
1個34650円のところ19900円、2個で39800円なり。

この他にアジアンのティッシュボックス、タイカレー、ガーナチョコレート10個、柿ピー、カルビーポテトチップスのり塩3個、茎ワカメ、プリングルス、カラムーチョ・・・・・・・

とこんな風にMEGAドンキホーテは私の節約の誓いとダイエットの軌跡をいとも簡単に打ち砕いてくれたのであった。とほほっ。。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。