上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外での今回の東日本大震災についての報道は「a big eathquake and a big Tsunami」と表記しているという。「大地震と大津波」。そして「福島原発」の話題は人災だから別だそうだ。
しかし日本ではここのところ毎日「東日本大震災」の続報と言いながら、ほとんど福島原発の話題ばかりだ。もう原発の話題はお腹いっぱいだなぁ、、、なんて思うのは私だけだろうか。原発事故については毎日「危険指数」みたいなものを発表してもらってそれ以外は原発の話題はもういいかなぁ。。。健康診断に行った時にもらう健診結果表みたいに標準値(安全値)○○~○○で今回計測値は○○なんて。あとは地震と津波のその後を報じてほしいな~。
 昔私が勤務していた不動岡女子高の近くの騎西高校が廃校になり、今福島の被災地が市役所ごと避難している避難所になっている。
 昨日テレビでそこに避難している酪農家の夫婦の様子を映し出していた。原発から20キロ圏内のその酪農家。40年も手塩にかけて育ててきた30頭余りの牛を残して避難できないと頑張ったが、結局避難を余儀なくされ、水をあげに帰らせてほしいと何度も頼んでいた。今ごろ喉が渇いているだろう、お腹をすかせているだろう、乳を搾ってやらないと乳が張って痛むんだ、と居ても立ってもいられずに涙を流すおばちゃんを見て胸が痛かった。が、あれから数週間が経ち「牛は全部死んだ」と聞いて「あぁラクになった」とひと言。後は自分達が職をなくして食べていけないから仕事見つけようと避難所の近くで職探しをし、農家で苗を植えるアルバイトを始めた。「早く帰りたいですか?」という質問に「もう福島には帰りたくないんだ」と答える。「どうしてですか?」「死んだあの子たちに会いたくないんだ」って。

今回被災した何万何十万の家々にそれぞれの苦しみ悲しみがとまらない。
スポンサーサイト
以前 ある歌人がつくった和歌を私が書くという企画があった。その時に紹介していただいたのが宿谷睦夫(しゅくやむつお)先生。宿谷先生はうやうやしくもかしこくも皇室に歌を献上しておられる当代随一と称される歌人である。それ以来いつも私のブログを読んでくださっていて、コメントをくださったり、ブログの中の登場人物の名前を折り込んだ歌(折り句)を作って贈ってくださったりしている。今回も私の先日の「満開御礼」の桜の画像紹介文を歌に詠んで贈ってくださった。「満開御礼」はただ私の散歩コースの桜を写真に撮ってご紹介しただけの味気ない巻だったが、誠に気高い歌に彩られ、文化の匂いがする巻に変身したから是非読み直していただきたい。
折り句についても近々別の巻にてご紹介したいのでお楽しみに。。。
ここのところ桜情報ばかりを載せていたが、ようやく “話してはいけないこと” が “話してもよいこと” に変わったから少し私の思った事でも添えて書いてみようか。

3月の第3週にある方から連絡があり、
「フ○○ス大使館から連絡があって、教職員、学生のフ○○ス人全員の帰国勧告がありました。放射能レベルがチェルノブイリと同じレベル7に達し、最悪レベルになったそうです。日本政府はこれを日本人に今公表すればパニックになるからくれぐれも口外しないようにと言われています。教職員も学生も国に帰しました。後は東京にいる親類縁者に退避を促しているところです。山崎先生の住むところも北海道に用意しましたから今すぐにでも退避ししていらしてください。」
という。
これは確かな情報で、暫くの間政府は国内には公表しないのだ言っていた。
ここのところいろんな情報が流れ、風評も大きな新たなる被害を生みだしている今日この頃、私まで風評を広めてはいけないし、いくら「確かな情報」とはいえ、もしかすると「間違い」かもしれないことをブログに書くわけにはいかない。でも言いたくてしようがなかった。わかるでしょ、もう喉まで出かかっていたのだ。
 どちらにしてもそんなふうにフ○○ス以外のどこの国の大使館も日本国内にいる自国の人たちに避難を促していたわけだ。そしてその際に「本当のこと」を言っていたわけで、その結果、日本にはほとんど外国人がいなくなった。結局 “知らぬは日本人ばかりなり” だったわけだ。
昨日政府と東京電力が「福島第一原発の放射能レベルは7になり、チェルノブイリと同等のレベルに達した。同等レベルといっても、チェルノブイリは核燃料そのものが爆発したのに対して、福島の原発はその周囲の建て屋が爆発したので全く同じというわけではない。」と発表した。そして「この情報は3月23日にわかっていた」と付け加えた。

やっぱり私のところに伝えられた「確かな情報」は本当に「確か」だったのだ。そしてもう公表されたので、私も黙っていなくてよくなったということだ。

とこんな風に日本政府はこれほど重要なことを半月以上も隠していたのだ。何が安全で何が危険なのか。不安をあおっては、危険でない地域の農産物、水産物までも売れなくなってしまう。農家も漁師も大打撃を受ける。だから「少し危険」でも、はっきり言わないとか「安全」だと偽りを言う。だから余計に不安になって不買に繋がる。今まさにそういう状況なのではなかろうか。
政府が「水は毎日相当量飲まないと身体に被害は及ばない」と言ったのも本当なのかどうなのか怪しくなってきた。ただ政府もマスコミも信用ならぬと言ってしまうとそれこそ信じられるものがなくなって不安ばかりがつのる。とりあえずテレビもラジオもしっかり聞いて自分なりに総合的判断をしていくしかない。ちょっとした報道にいちいち一喜一憂しない。どうせ死ぬのならダイエットなどやめて美味しいものを腹いっぱい食べて死のうだなんて考えない! ってことで自分を戒め、投げやりにならない決意を固めた山崎である。

八百長問題で揺れる大相撲だが、夏場所(?)は無料解放というニュースが流れた。無料にするんだったら入場料を全額被災地に送った方がいいのではないか! なんてラジオで言っていたが私もその通りだと思う今日この頃、桜は満員御礼ならぬ満開御礼であ~る。

当代随一と称される歌人の宿谷睦夫(しゅくやむつお)先生のうたを添えて私の散歩コースの桜をご紹介しよう。


いつもの場所でとうとうやってきた満開のご報告
貅�髢・011+011_convert_20110412081958
汝共に 
幾日幾月
待ち侘ぶや
今日桜花
ここに咲き満つ      宿谷睦夫のうた

なれともに
いくひいくつき
まちわぶや
けふさくらばな
ここにさきみつ

「みなさんと一緒に、幾日幾月待ち侘びたことでしょうか。しかし、今日ここに桜が満開になりました」


この山桜はよく見るソメイヨシノよりもずっと大きくて見事だ。
貅�髢・011+021_convert_20110412082246
汝も見し
一際高き
山桜
染井吉野に
いや優るらむ     宿谷睦夫のうた

なれもみし
ひときわたかき
やまざくら
ソメイヨシノに
いやまさるらむ

「ご覧になっている左側の一際大きい山桜、ソメイヨシノの花よりも大きく見事でしょう」



この小道をくぐり抜けると桜の花びらが降り注ぐ
貅�髢・011+028_convert_20110412083304
桜花
咲き満つ小道
潜りなは
舞ふ花弁や
降り注くらむ     宿谷睦夫のうた

さくらばな
さきみつこみち
くぐりなば
まふはなびらや
ふりそそぐらむ

「この桜の花が満開になっている、その下の小道を潜り抜けると、花弁が降り注ぐように舞い散っていますよ」


貅�髢・011+026_convert_20110412082415


椿と桜
貅�髢・011+033_convert_20110412083821
寒さ耐え
薫る椿を
早や覆ひ
抱くが如く
咲く桜花     宿谷睦夫のうた

さむさたえ
かをるつばきを
はやおおひ
いだくがごとく
さくさくらばな

「寒さに耐えて既に薫っていた椿を、早くも追い越して、その椿を覆い抱えるように桜の花が咲き盛っていますね」


そして、、、もう八重桜が花を一つ開いた。これからソメイヨシノと山桜が桜吹雪を迎え、八重桜が満開になる。
貅�髢・011+037_convert_20110412083636


また昨日、今朝と大きな地震に見舞われ、不安な日々が続くが桜は満開御礼、世界がその悲惨さを伝える日本がもっとも美しい季節を迎えた。
昨夜も大きな地震があり、それもずいぶん長く揺れた。いつまで余震が続くのか、被災地の今はどうなのか。原発の放射能漏れはどうなるのか。。。心配は尽きないのだが、それでも春は爛漫、桜は満開だ。

今年の桜の開花の推移を書き始めたから今日の様子も載せておこう。
蠎・→繧ケ繧コ繝ェ縺ィ譯・007_convert_20110408233827
いつもと同じ場所で同じアングルだから満開に花開いた様子がお分かりいただけるだろう。

が、、、、、
このショットと
蠎・→繧ケ繧コ繝ェ縺ィ譯・010_convert_20110408234002
このショットは、
蠎・→繧ケ繧コ繝ェ縺ィ譯・013_convert_20110408234247
まだイマイチ開いていない。まだ5分ってところか。詳しい方に聞いたところによると、これは山桜だからソメイヨシノより少し遅いのだとか。。。

今日はみごとに咲いた桜を見ていただこう。
蠎・→繧ケ繧コ繝ェ縺ィ譯・023_convert_20110408234422

そして、今年は山桜が満開になったところと、その後に八重桜が満開になったところまでご報告することとしよう。


それから3・11の地震でなんとか耐えた隣りの灯籠が昨夜の地震で倒れた。もう限界だったのか。。。
蠎・→繧ケ繧コ繝ェ縺ィ譯・019_convert_20110408234552

心が浮かれてくるような暖かな風と桜色の景色。地震の揺れと傷跡。混在する複雑な春である。
今日4月6日(水)は東京都心の満開宣言が出た。しかし、私の住む埼玉県草加市、川口市あたりでは3割しか咲いていない。今年はずいぶん遅いようだ。

そんな中、一本だけ珍しい白い桜が咲いている。それはまるで雪柳のような花だ。
逋ス縺輔¥繧・007_convert_20110406144052

花びらは桜と雪柳の中間くらいの大きさだろうか。まるで雪柳のように真っ白な花びらで可憐だ。
逋ス縺輔¥繧・006_convert_20110406144227

ソメイヨシノの花びらも参考に ソメイヨシノの方が少し大きめ
逋ス縺輔¥繧・014_convert_20110406144515

いっしょに写してみると。。。
逋ス縺輔¥繧・015_convert_20110406144819
真ん中の白い花が白さくらで手前と奥の桜はソメイヨシノだ。色も花びらの大きさも違うのがお分かりいただけるだろうか。


さて、以下は一昨日の桜の画像から二夜明けて今日の同じアングル(この辺りは7分咲き)
・疲怦・匁律譯・001_convert_20110406154307

・疲怦・匁律譯・002_convert_20110406154429
この辺りはほとんどがまだ蕾だ。
・疲怦・匁律譯・003_convert_20110406154552
今週末には満開のご報告ができそうだ。
・疲怦・匁律譯・004_convert_20110406154713

そして近所の奥さんが「確かこれも白い桜だった気がする。」っていう桜の蕾が陽に照らされてあんまりきれいだからシャッターを切った。
・疲怦・匁律譯・008_convert_20110406160223


今日は昼過ぎに20℃を越え、さっきまで蕾だった花が一気に開花している。もうすぐ満開! 爛漫の春がやってくる。

今日の桜報告でした。
2011.04.04 4月4日の桜
4月1日(金)、2日(土)、3日(日)と各地で予定されていた桜祭りは東日本大震災の影響で軒並み自粛したようだ。橘和希さんも桜祭りで歌うことになっていた。それぞれ桜の名所ではいろいろなイベントが企画されていて、歌い手さんが仮設の舞台で歌ったり、大道芸や雑技団なんかも呼ばれていたようだ。しかし、今回は中止にしてよかった。この週末にはほとんど咲いていなかったから結果オーライだったのだ。せっかく盛大にイベントを行っても肝心な桜が咲いていなかっただなんて主催者側も花見客達も少なからずガッカリしてしまうところだった。桜なんか咲いていなくてもドンチャン騒ぎが出来ればそれでいい、なんていう人もいるけれど、それこそ被災地の事を考えると論外だ。

今年は例年よりも一週間くらい遅れているらしい。
毎年4月3、4日あたりには満開なのに。。。


今日 4月4日の桜の様子をカメラに収めた。
2011no+001_convert_20110404175243.jpg
ところどころに花が咲いてはいるが、ほとんど蕾のままだ。

桜の並木も寂しい
2011no+003_convert_20110404175404.jpg


2011no+007_convert_20110404175644.jpg

2011no+009_convert_20110404175923.jpg

2011no+018_convert_20110404180538.jpg

数日後、満開の桜を今日と同じアングルから撮影して比べてみよう。
とりあえず、昨年と同じアングルの画像が一枚だけ見つかったからまずはアップ。
これは昨年
100406_1104_010001.jpg

こちらが今年
2011no+006_convert_20110404175527.jpg


それはそうと、4月4日はオカマの日と言われる。3月3日と5月5日の中間だからだ。昔「4月4日は山崎の誕生日だね」と言われたことがある。 残念でした! 私の誕生日は4月3日です。あまりにリアルで冗談にならない。そう言った人、顔を洗って出直してらっしゃい!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。