上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
被災地陸前高田に作品を寄贈させていただいた。

昨秋、静節書展に姜尚中先生がいらしてくださった折、
kan-sense2_convert_20121026192240.jpg
「この作品は被災地に贈って、被災者の皆さんの力に変えてもらうべきですよ」
とおっしゃってくださった。
その作品と言うのがこれ。。。「興起」
隨ャ蜈ュ蝗樣撕遽€譖ク螻・023_convert_20121026192847

しかし、私はどこにどのように差し上げてよいやら途方にくれてしまった。
そんな中、震災の翌日から現地に入って取材を重ねておられる写真家の石川梵先生に相談した。
隨ャ蜈ュ蝗樣撕遽€譖ク螻・114_convert_20121026192641

そして、石川先生のご紹介で、復興活動の作業所に寄贈する運びとなったのだ。

523011_360974820662795_1054601607_n_convert_20121026191903.jpg
北海道で服飾の仕事をしておられた中田源さん(左)は震災が起きて、何か自分に出来ることはないかと、仕事を辞めて被災地に駆けつけ、そのまま被災地で復興活動に携わっておられる。
いろいろな活動をしておられる中で、震災で職を失った方々を集めて、瓦礫でキーホルダーを作って売り、活動資金を生み出し、被災者の雇用をも生んでいる。エネルギッシュに駆け回り、多くの支援者を集めておられる。とにかく彼のバイタリティーで彼の周りには多くの人が集まり、活気にあふれている。
http://www.facebook.com/nakata.hajime


震災後、何も出来ずにいた私だが、ようやくほんの少~しだけ、お役に立てたような気がする。

心が折れそうになった時、「興起」(さぁ、立ちあがろう)を見て、少しでも元気になっていただけたら幸いです。
スポンサーサイト
このブログで何度か取り上げた世界のスーパーシェフ杉浦勝男氏。現在ビバリーヒルトンの総料理長を務め、世界のシェフのトップに君臨する日本人だ。
 私にそのシェフを紹介してくださったのが、シェフの甥にあたる藤春幸治さん。知り合った当時、彼は奥田瑛二さんのレストランの料理長だった。あれから何年が経っただろう。現在も彼は料理人であり、店舗のコーデュネイトも手掛ける実業家だ。その彼がこの度「一流レストランの味をご家庭に」ということで、手作り料理をパックして届けてくださるデリバリーサービスを開始した。

 私はたいてい客人が訪ねて来ると、手作りの拙い料理で もてなすのだが、いくらなんでも彼に手料理はないだろうと、てんやもんでも取ろうと思っていた。が、そんな私の苦悶を察してか、予め彼は「出前は禁止ですよ~。」という優しいメールを送ってきやがった(-_-;) 

中西圭三さんとカラオケに行って中西さんの歌を歌える私だ。北海道の料理学校にリンゴのコンポートを贈れる私だ。料理人だから何だ! そうだ、怖くなんかないんだ!!! ヤツだって大人だ、素人の作ったものにケチはつけまい(-_-;) 自分に言い聞かせた。頑張れ山﨑、負けるな秀鴎! 

いつの間にか私の妄想はどんどん膨らんで まるで宣戦布告されたみたいになっている。
ったく何を気負っているのか、当の藤春シェフは別にな~んにも気に留めていないのに、私一人で戦闘モードだ(*_*;  
 何を作ろう・・・ムリをしてもボロが出るだけ。フランス料理じゃなくていい。ムニエルじゃなくていい、気負わず、普通にいつも食べているもの。それが一番だ。

結局作ったものは、私の大好きな豚の角煮(^O^)/  私の大好きな味付け卵(^O^)/  超簡単なきゅうりの浅漬け(^O^)/
阯、譏・蟷ク豐サ縺輔s縺ョ譁咏炊+003_convert_20121020085737

私が大好きな銀だらのホイル焼き(^O^)/
阯、譏・蟷ク豐サ縺輔s縺ョ譁咏炊+001_convert_20121020085049

私の大好きな海老のサラダ(^O^)/
阯、譏・蟷ク豐サ縺輔s縺ョ譁咏炊+002_convert_20121020085153

私の大好きなリンゴのコンポート(^O^)/
阯、譏・蟷ク豐サ縺輔s縺ョ譁咏炊+034_convert_20121020085352

ちょっと待って(-_-;) 私が好きなモノばかりじゃないか。。。
おまけにご飯は私の大好きな梅ご飯(^O^)/
いつも食べてる十八穀米に玄米ともち米と枝豆を加えて梅干し味に炊いたもの。
肉巻や角煮にはさっぱりしていいから。あっ(-_-;) 肉巻の写真撮り忘れた。
とりあえずこんな感じでどれもまあまあ、こんなもんでしょって出来。

しかし、藤春シェフもビジネスパートナーさんの和泉さんも菅原さんも「おいしい、おいしい」って大人の高評価(*^_^*) 

でしょ~。。。。。って私は有頂天。 チョー天狗になって今日は満足顔(^v^)でゆっくり寝ましょ。 


そして翌日は自宅でお稽古だから料理を作っている時間がない。お稽古が終ると夜の9:00を回っている。
そうだっ! 昨日藤春シェフが持って来てくれたレトルトの料理を温めていただこう。

阯、譏・蟷ク豐サ縺輔s縺ョ譁咏炊+041_convert_20121020085449

ちょっと~~~(-_-;) 私が作ったものと全然違うじゃ~ん(;_:)
見た目も違うけど、すべてが違った。
袋を開けるとフワ~っとケッパーとタイムの香が広がり、身も心もリラ~ックス。
口に含むと柔らかくて弾力のある海の幸たちが、それぞれ素材の味を活かしてやさしい味を披露してくれる。ローカロリー、塩分控えめなのにこんなにしっかりした味と香り。

やっぱりプロの味は全然違う!!!
中西さんの歌は全然違ったし、イタリアICIFの野沢先生の料理も全然違った。
食房四季の森田の料理も全然違った。
藤春シェフは 料理の天才山﨑にも太刀打ち出来ぬプロの味であった。
(ちょっと待って。誰が料理の天才だって?)



エピキュール Low Carbo Control Epicure
一流シェフの味をご家庭で召し上がってみたいという方はサイトから(^O^)/
http://www.facebook.com/koji.fujiharu#!/lccEpicure
東京駅丸の内駅舎が完成し、話題になっている。
流行に敏感な私は早速大島を着て、銀ブラならぬ丸ブラを楽しんだ。
2012_1007_-3_convert_20121015190944.jpg

この丸の内駅舎の中には東京ステーションホテルが入っており、おしゃれなカフェやバーが私達を待っている。
行かないわけにはいかないではないか。
ってことで、平素並ばぬ山﨑もこの日ばかりは並んだ。
お茶とケーキをいただき、丸の内をブラブラし、丸ビルでお食事をいただいたらもうこんな時間。
2012_1007_-6_convert_20121015191034.jpg
夜の丸の内駅舎も美しい。
そしてまるでクリスマスのような飾り。
2012_1007_-4_convert_20121015191127.jpg
これは48年ぶりに日本で開催されているIMF・世界銀行の年次総会のための飾りだったらしい。いい時に行っちゃった。


さて、、、
急に朝夕冷え込む今日この頃。夜風に当たって風邪をひいてしまったらしい。やっぱり私は流行には敏感だった(-_-;)
2012.10.15 新居紹介
引っ越し後約一ヵ月が経過し、ようやく落ち着いてきた。

今日は玄関と1階お稽古場、そして坪庭をご紹介。

髱咏ッ€譖ク驕謎シ夂恚譚ソ+010_convert_20121015163933

看板も私にしてはうまく書けたから拡大!
髱咏ッ€譖ク驕謎シ夂恚譚ソ+005_convert_20121015164040
昔は木に書くと墨が木目にそって散ってしまうから、墨すり機を何時間も回してドロドロになるまですったものだ。(結局自分ですったわけではない(-_-;)
今では「木簡墨」と言って、木に書く為の墨汁が売られているからとても便利だ。

1階はお稽古場になっている。
大人の方は椅子に腰かけ、
繝√Λ繧キ逕ィ・狙convert_20121015164359

子供たちは正座だ
荳ュ螟ョ縺ョ縺顔ィス蜿、蝣エ+017_convert_20121015164213


猫の額ほどの狭い坪庭は日当たりが悪いから、昔から憧れていた苔庭にしよう。
ということで、苔専門店から苔を買って来て植えた。
闍泌コュ+001_convert_20121015164624

ギュウギュウ詰めで植えたものだから左側50センチ位が足りなくなってしまった。追加で買ってこなくては。。。

庭には大きな木が植わっていて、その木の枝葉の中にすっぽりと隠れて大半が陰になっていた我が家。塀や屋根によじ登ってのこぎりで枝を切り落とした。お転婆でしょう(*^_^*)
ようやく顔を出した我が家。ビフォーの写真を撮り忘れ、アフターだけをご紹介。
闍泌コュ+002_convert_20121015165133
1階と2階、それぞれ外から丸見えにならないように少しだけ枝葉を残した。
切り落とした枝は軽トラック一杯分にもなってしまった。
闍泌コュ+003_convert_20121015165212

これは今もお隣の庭に山と積まれたままになっている枝葉。

引っ越しのご挨拶にプレゼント~。。。そんな冗談通じないかぁ(;一_一)
昨日松屋の外商さんのご招待で浅草の料亭へ。。。
といっても招待されたのはもちろん私ではない。私はおまけ。

友人の息子さんが結婚するのでご自分の指輪をリフォームしてお嫁さんにプレゼントするんですと。
宝石箱の中にいくつも指輪を詰め込んで持ってきていた。

私 「ねぇ、そんなにゴロゴロ入れてきていいんですか?」
友人 「大丈夫、ダイヤは傷つかないから。。。先生、はめてごらんになる?」
私 「え~、そうですかぁ~。。。」


私の指にダイヤの指輪
121007_125800.jpg

松屋の宝石担当の方「石もカットも完璧です。こんなすばらしいダイヤは久々に見ました。」
って。。。
時価3千万円。

え~~~、3千万? 私は手が震えた(*_*;

私だってこんなでっかくてキラキラ輝くすごいダイヤは初めて見たけど、それより私の指ってこんなにズングリむっくりしてたかなぁ、、、むくんでる?・・・ってそればっかり気になってしかたなかった(@_@;)
体操の内村航平くんが草加の名誉市民になった。
その表彰式に草加市役所に訪れた彼をひと目見ようと多くの市民が集まった。
一時間も前から並んで一番前の場所をキープしたのはどこのどいつだぁい。
私だよ!
蜀・搗闊ェ蟷ウ+005_convert_20121002113403
バリケードに寄りかからないでくださぁ~いって言われちゃった。写真撮ってただけなのに(-_-;)

10:15 車が到着~~~! 10:50にバルコニーに立って挨拶するというので早めに来てみたのが功を奏した。
扉が開いて次々に・・・
蜀・搗闊ェ蟷ウ+007_convert_20121002113502
あっ! 内村航平っ! カメラ! 行っちゃった~。。。(;_:)
残念。。。


10:50 時間通りにバルコニーに現れた選手たち
蜀・搗闊ェ蟷ウ+026_convert_20121002113636
左から 内村航平くん 山室光史くん 田中佑典くん

(加藤凌平くんは翌日ふささら祭りでパレードに参加するため、今日は参加していない)

あれっ? 県議会議員の山川百合子先生を発見。
蜀・搗闊ェ蟷ウ+034_convert_20121002114008

山川先生に「見たよ~」って電話したら、「握手してもらっちゃった」って自慢された。ぐやじ~~~(-_-メ)

私だって握手してもらいたかった。 私達がゴロゴロしながらテレビを見ている間も鍛錬を重ね、世界の頂点に立った男だ。きっとご利益あるはずだ。自分で努力するのは大変だから、成功した人からのご利益をひたすら待ちわびる今日この頃。昔は私だって頑張って絶対成功してやる! って思っていたのにぃ。。。最近の私の座右の銘は「他力本願」なのであ~る。
川口市赤井あたりを歩いていると、青くてきれいな鳥が目の前を横切る。

インコ~(^O^)/

「カワイイ~~~!」

って言ったら私のすぐ横に降りて来た。

「あれあれ降りて来たのかい。ピー子ちゃん」

って呼んでみた。

全然見向きもしない。

そうかぁ、この子はピー子ちゃんじゃないのだ。それなら、、、

「パー子ちゃん」って呼んでみた。

すると、ペッコペッコ歩きながらこちらにやってくるではないか。やっぱりこの子は“ピー子ちゃん”ではなく“パー子ちゃん”だったのだ。

「このままここにいると見渡す限りのカラスに食べられちゃうよ。手乗りと言うことはどこかこの辺のおうちから逃げて来たのかな」なんて話しかけてはみたが、返事は返ってこなかった。

ということで、飼い主さんを探しています。
川口市赤井か東本郷あたりで青くて可愛いセキセイインコに逃げられた飼い主さん、パー子ちゃんがお待ちです。お心当たりの飼い主さんは秀鴎までご連絡ください。
120928_155943.jpg
引っ越しの手伝いをしてくれたネリ坊と共にビバホームに出掛けた。
日曜日で混雑しているペットコーナー。
すれ違った二十歳前後の女の子が、こんなこと言っちゃ悪いけどなんだか不気味。
黒い口紅、黒いシャドー、唇にリングのピアス、ロックと言うよりは不健康そのものだ。
後ろから来たネリ坊が
「先生先生っ、今の見ました~?!」
私 「うん見た。」
ネリ坊 「蛇持ってたでしょう!」
私 「えっ?」
ネリ坊 「なんか黒い手袋してて、蛇持ってましたよ。」

ウソでしょ!? 私は蛇が大の苦手。と言いながら即引き返して見に行った。

ほ、ほんまやっ!!!  へ、へ、へびーーーー(;一_一)
私は凍りついた。

(ヘビの写真は不評の為 削除しました。)


これを一回り大きくしたような感じだった。
こんなのを持って歩いていいの~?!
噛まないとは限らないでしょ!
っていうか、噛むからダメ、噛まないからよいという問題じゃなくて、混雑の中ですれ違った瞬間に私が蛇に気づいたら
「キャーーーッ!(@_@;)」って言って卒倒しちゃったと思う。

こういうのって取り締まれないの!?

取り締まる法律作って!!!

ないのなら私が作ります!

ヘビ女取締法(-_-;)

1.ヘビを生で持ち歩いてはいけません!

2.ヘビを持ち歩くときは「私はヘビ女です」っていう看板を持って歩くこと!

3.ヘビを持って歩くときは、他に注意をそらすような気味の悪い化粧はしないでくださぁい!

4、自分だけ噛まれてもいいように手袋をして持たないでくださ~い!

5.今度やったら許しませ~ん!


こんなんでどうだろうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。