上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
越谷レイクタウンの近くに 清浄寺 というお寺がある。


しょ、しょ、清浄寺、清浄寺の庭は、つ、つ、月夜だ みぃんな出て来い来い来い


今から28年も前、母が突然脳溢血で亡くなった時に互助会の方から紹介していただいたこの清浄寺。
浄土真宗 本願寺派の寺で、親鸞聖人が弟子の西念に命じて建立させたと伝えられている。
 私は、いや我が家は特に信心深い方ではなくて、自分のうちが何宗なのか、どこが本山なのか、さぁ~っぱりわからないで暮らしてきていた。
私が大学で専攻していたのが中国文学科だから仏教伝来だってちゃんと(?)勉強していた(はず)なのに。。。
父も適当で、母が亡くなった時に互助会にお寺を紹介してほしいと頼んだ際に、「宗派は?」と聞かれて「何でもいいよぉ」と言ったのをおぼろげに覚えている。
母が亡くなってお墓を建てたお寺がたまたま浄土真宗だったから、うちの宗派は浄土真宗になったのだ。
この28年、お墓の前で手を合わせていても、仏壇に話しかけても、浄土真宗の教えがどんなものなのかなんて考えたこともなかった。

長年、周囲の人たちから菩提寺のことでずいぶん苦労をしている話を耳にしているが、うちはそういった苦労をしたことは一度もない。

知り合いのところでは、法事のたびに何十万も包むらしい。
何かにつけて数百万円寄進するように指示されるという話も聞く。「○○さんの家が○百万円包んだのだからうちだって○百万円包まないと顔がたたない」なんて言っているのを聞いて、もう本来の寄進の意味や目的がそこにないなと思う。

7年前父が肺ガンで他界し、母の隣に納まった。昨年9月が七回忌。清浄寺のご住職が朗々と唱えるお経のそのお声が胸の深くに響き、私の汚れた心に染み渡った。今年は法然没後800年ということで、昨年からテレビで法然や親鸞の特集番組を放映し、上野の国立博物館で法然親鸞展が開催された。急に信心深くなるものでもないが、こんな私でもささやかな信心の心が育ってきた。更にはうちの菩提寺のご住職が常に謙虚で、控えめで、功徳を積んだ立派な方だなぁとつくづく思うようになった。清浄寺さんは檀家に寄進を迫ったりはしないけれど、こちらから何か出来ないだろうか、何十年もの不義理をほんの少しでも繕えないだろうかと思い、作品の寄進をこちらから願い出た。
そして、ご住職が恐縮しながら私に依頼した作品が「本願力」。
縦135センチ、横91センチの大作だ。
譛ャ鬘伜鴨+020_convert_20121127100926
畳に広げて書いているときには畳一畳に近い大きな紙に見えたものが、こうして飾ってみると思ったほど大きくは感じない。書いているときにはあまりにも大き過ぎて、抑圧感があるんじゃないかと心配もしたのだが、この壁面には大きすぎず、小さすぎず、ピッタリだったなぁと手前味噌ながら満足している。
玄関を開けると正面に飾られたこの「本願力」。私が書いた時点では何の力も宿っていないこの作品が、ご住職が積まれた功徳や慈悲に包まれ、毎朝聞こえる読経の声に洗われ、檀家の悲しみや思いに触れて、本当の意味での本願力を持つ作品に育っていってくれるに違いない。


清浄寺   武蔵野線吉川駅 徒歩5分
      埼玉県北葛飾郡吉川町木売2-20-5
      048-981-6000
スポンサーサイト
ここのところブログの更新がさっぱりなされていません。
10月末にパソコンが壊れて、新しいのを買ったのですが、しかしそれがつながりが悪くて1ヶ月を過ぎても未だにうまくつながらないのです。docomoのワイファイが調子悪いため、たった一ヶ月で解約し、今度はBiglobeのワイマックスに変えます。契約したばかりで解約すると、違約金高いんですねぇ~。つながらなくて、こちらが迷惑を被ったのだから、違約金ってこっちがもらうものじゃないの~~~?!!!
12月にBiglobeになったらこのイライラが解消されると思うとホッとします。
今年もCanonクリエイティブパークの年賀状サイトが開設されました。
いえいえ、クリエイティブパークは今年が初めてでした。
いつものCanonイメージゲートウェイも書かせていただいたので、また後日アップされたらご紹介いたします。

http://cp.c-ij.com/ja/contents/10n301/13hagaki_formal008_up/index.html

http://cp.c-ij.com/ja/contents/10n301/13hagaki_formal007_up/index.html

http://cp.c-ij.com/ja/contents/10n313/13parts_illust001_up/index.html

こちらはCanon製品をお持ちでなくても、ログインしなくても、そのままダウンロードできますから是非ご利用ください。無料です。
モアイ像のティッシュボックス。
これは絶対生徒達にバカウケに違いない! とこっそりお稽古場に設置。
100_0582_convert_20121106131107.jpg

生徒達が来た!


反応は・・・・

「ゲッ 気持ちわりっ。」

「どうせなら赤いティッシュにした方がよくね? 」

「ホントだぁ、鼻血ブーってかんじ。」

「それだったら口からのがよくね?」

もうイヤっ! 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。