上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年秋に理砂が持ってきてくれたボインセチア。

繝懊う繝ウ繧サ繝√い+012_convert_20130724092620


どうかクリスマスまではもってくれますように

と、神様にお願いした。

が、まさか夏の盛りまでもってくれちゃうだなんて。。。(ー_ー)!!

※ 理砂~、、、「ポイン」じゃなくて「ボイン」って書いといたよ~。お礼のリップサービス~(^_^)/~
スポンサーサイト
遠くの方から聞こえてくる子供みこしの笛太鼓
「わっしょい わっしょい わっしょい 、 、 、」

祝御祭礼 003

あーっ、 ザキヤマ先生だぁ~!

違います!!!
2013.07.29 ハゲ白髪
生徒A(4年生女子) 「ねぇ先生はいつからハゲちゃったの?」

生徒B(4年生女子) 「えぇ先生はハゲてないよぉ、ほら白髪生えてるもん。」

生徒C(3年生女子) 「ねぇ先生、ハゲでも白髪は生えるの?」

うるさいっ!!!

hageshiraga+002_convert_20130723084449.jpg
2013.07.27 まだらボケ
さぁ~て、と

爪切ろう。

iphon 199


これ爪切りじゃないじゃな~~~い(+o+)

も~~~、、、いっつもこう!!
狂言の和泉会におじゃました。

和泉元彌さんとは今から7年前NHK「柳生十兵衛七番勝負」で二年間ごいっしょさせていただいたのがご縁。
今回は和泉流宗家総出演の狂言の会ということで、私はご招待いただいたのだ。

こう見えて、ってどう見えているのかわかりませぬが、わたくし、狂言は初めてでありんす。(言葉がヘンになってきている。狂言とは全く関係ない言葉のようでありんす)
宝生能楽堂ってどこだろう。
私が以前にお勤めしていたデザイン会社のお隣だった(@_@;)
そんな、、、し、知らなかった。。。

ご招待いただいたお礼にささやかながら胡蝶蘭を出させていただいた。
和泉会 010
池田亜由美さんと胡蝶蘭(どっちがきれいかわからない、、、ってことで)


舞台は凛として空気が張りつめている。
和泉会 014

「ねえねえ池田さ~ん、わたくし、たぶん観てもわからないと思うんですよぉ。もし寝ちゃったら起こしてくださいね。」と予め万全を期して(?)狂言鑑賞に臨んだ私。
よく外タレのコンサートに出かけると、歌の合間になんだか訳のわからぬ言葉をしゃべり出すでしょ。クスクスクス、ワハハハハッって笑ってる人、「あの人、英語わかるんだな。」って思うでしょ。あれとおんなじで、舞台が始まると会場のあちらこちらでクスクス笑う声。「あの人たち、狂言わかるんだな~。」って思ったらちょっぴり萎縮。しかし、いつの間にか私も笑っているではないか、それがそんなに難しくはなく、少し慣れたら現代語とほとんどか変わらないから、けっこう楽しめるのだ。寝ちゃったらどころか、全く眠くならずにあっと言う間に時間が過ぎて休憩時間。
和泉会 012

ミーハーの私たちはハイ、写真撮りましょ、なんちゃって何枚も撮影会。正面の前から二番目の席でよくやるよ。ミーハーというよりお上りさん丸出しだ。どこへ行ってもこんな私たち、まぁいっかぁ~(^_^)/~
さて、凛とした空気と、演者の息遣い、発声、足遣い、ユーモア、作法、知らなかった世界を満喫した私たち。今まで私の中の空白だった部分が満たされた思いがして、一つ豊かになった。

舞台が終わり、帰りの列、、、流れる列と、なかなか流れて行かない列とがある。どうやら楽屋に行く列とそのまま帰る列に違いない。と思った私たちは流れない列の方に並んだ。だって、一言お礼とお祝いを申し上げたいではないか。しかし、ここから先は靴を脱いで上がらなければならないというところに、「関係者以外立入禁止」の札。「どうしますぅ? 私、初めてだから伺っていいものか、どうかわからな~い。引き返しますか。」と言っていると、理事長節子サマが「あら先生、どうぞどうぞ」と上げてくださった。じゃあお言葉に甘えて皆さんもと連れのお三人を伴ってちゃっかり奥へ。。。気が付いたら元彌さんの楽屋を通り過ぎていたらしい。
後ろの方から誰かが走ってくる気配、「あ~~~、先生!!! どうもどうもお久しぶりでございます。この度は・・・・・」と元彌さん。そう言えば、緑山スタジオでお会いした時にもそうだった。一旦通り過ぎた元彌さんが私を見つけると、走って戻っていらして、深々とお辞儀、一、二、三、と数えるまで頭を上げない。やっぱり幼い頃から伝統の世界で厳しく教え込まれた礼儀作法はすばらしい。挙措動作が美しい。卒がない。私も学ぶべきところがたくさんある。
そして、元彌さん「そうだ、私、先生とごいっしょに写真を撮っていただきたいと思っていたんですよ。よろしいですか。」って、そんなおっしゃり方も気が利いているではないか。誰がそんな大スターになって私なんかといっしょに写真を撮りたいだろうか。私が写真を撮ってよろしいですかとお願いする前に、宗家の方からおっしゃる。私も見習っていつか大スターになった暁には、私の方から写真撮影を願い出よう。
和泉会 015
一番左 池田亜由美さん(池田屋せんべいの御息女、私のお弟子、書味研鑚主催)
一番右 鳥海亜紀さん(友人、書味研鑚スタッフ)
右から二人目 北谷和子さん(シャンソン歌手)

ご挨拶の列が後ろに長~く続いているのに、お疲れでお忙しい宗家を独り占めしてしまった。本当に皆さん、失礼いたしました。
では失礼ついでにもう一枚。。。。。「理事長先生もお写真お願いします。」と私。
和泉会 016
もう30年も前に他界した私の母も節子ということ、父が厳しく子供の頃からぶん殴られて育ったこと。日本の伝統を守る仕事に就いていること。理事長先生は「山崎先生と元彌はその辺の環境がよく似ています。」とおっしゃる。あまりにも雲の上の方と小市民の私とでは同じ土俵の上で比べられようはずもないが、誠に光栄至極、痛み入りまする。

また次の会にも是非伺いたい。
板橋狂言の夕べ 9月20日(金) 開場17:30 開演18:30
板橋区立文化会館
チャリティーだからお安いですよ~。
全 席  3,500円
前売り  3,000円
高校生以下  無料
03-3972-0072
狂言ちらし 003
中西圭三さんと久しぶりにお食事~。
iphon 050
会員制フレンチレストラン「南あざぶ」で藤春シェフのお料理を堪能するの巻~。
iphon 043
焼きトウモロコシの冷製スープ~。

二階にVIPなカラオケありぃ~。
もちろん私が 「眠れぬ想い」を歌って中西圭三さんがハモリン~(^_^)/~

気持ちよ~~~く歌えました。

ご本人の歌をご本人の前で歌えるのは私の良いところでもあり、悪いところでもある。
でもいいんだ~。私、ちゃんとソファの上に正座して厳かに歌わせていただいてるんだも~~~ん(^_-)


iphon 051
こら~っ!

そんなところにいったい何書いてんのぉ~!?

iphon 063

なかなかうまいじゃなぁい(^_-)

花丸つけてやっから、ほれっ、腕出しなっ!
iphon+205_convert_20130722140615.jpg

はい、写真撮りますよ。

キャイ~~~ン(^_^)/~

えっ?!
なんで???
なんでそんなリクエスト?
普通に 「はい チーズ」 でいいでしょ。。。
私が特別講師として勤務させていただいている北斗文化学園の澤田麻呂校長は女ばかりの6人姉妹。長女、次女、三女、五女が歯科医で、四女が画家。末娘の麻呂校長は北海道に嫁ぎ、夫、一男二女と共に学校経営をしておられる。次女の美瑠(みる)先生は神田で歯科医院を開業しておられるのだが、数年前に脳梗塞を患ってから御み足が不自由になり、歯科医を続けるのはなかなか難しい。そこで、火曜水曜は五女の千宣(ちのり)先生が、月曜金曜は宮島佐代子先生、木曜は末森先生にお願いしている。そして、私も患者という名のサポーターを務めている。こんなに心強いサポーターは他にはいないに違いない(汗)

みんなで、吉田歯科を盛り立てようと、佐代子先生が手作りのポスターを制作していたから、私も「吉田歯科」の題字だけ書かせていただくことになった。しかし、ここは神田駅西口商店街のど真ん中。右を向いても左を見てもド派手な看板やポスターばかりだ。誰が私の題字なんか見てくれるだろう。そうだ!! そこで思いついたのがうちの書道教室の生徒 髙橋空くんが描いた歯の絵。足立区歯科医師会絵画コンクール入賞作品だ。これがすばらしい。

早速私の名刺やポスター、チラシなどを作ってくれている佐藤揚次郎くんに原画と、キャッチとラフを渡し、版下を作ってもらった。
これがそれ。 どうだ~~~~!!!
yoshida-shika-hanshita.jpg
芸能人じゃなくても 歯はいのち

目や鼻よりも歯が大きいんだからすごい。主体をこれだけ主張できるのは、常識にとらわれる大人には出来ない。
yoshida-shika4.jpg
佐代子先生も大喜び(^_^)/~
吉田歯科のスタッフたちも空くんの才能には脱帽だ。
yoshida-shika-2.jpg
左が千宣先生  真ん中が美瑠先生  右が純子さん(美瑠先生のご子息のお嫁さん) 右後ろが大鰐さん
前に写っているタコ坊主は見なかったことにしてください。

さて、最後にもうひとつ、この高橋空くんの弟 髙橋來(らい)くんが今放映中の水曜ドラマ「WOMAN」の青柳陸役で活躍中だ。
main.png
この左の男の子。一言もセリフを口にしなくても、なんか泣けてくる。この子の演技力と持つ雰囲気は並外れている。

是非みなさん、神田駅西口商店街の吉田歯科医院のポスターを描いた髙橋空くんと
水曜10:00日本テレビ(4ch)「Woman」の青柳陸役 髙橋來くん、
ひと目見てやってくださいませ。

それから神田方面にお勤めの皆様、お住まいの方々、吉田歯科医院、吉田歯科医院に清き一票を(^_-)  
パソコンが壊れている2ヶ月の間、ご報告できなかった事柄をきものと共に簡単にご紹介しよう。

5月26日(日)第一回 書味研鑽 グレーの大島(袷) ハート柄
130526.jpg

6月2日(日) 第二回 書味研鑽 ブルー縦替り縞 (単衣)(茶の単衣の羽織脱いだところ)
130602.jpg

6月5日(水) 銀座ジャッジョーロ やまやまの会 ブルーグレー 絽 (黒の絽 羽織は脱いでしまった)
130605.jpg

6月19日(水) 北青山 響の会 黄色の小千谷縮 黒の紗の羽織 (私は右です)
130619.jpg

6月23日(日) 第三回 書味研鑽 紗の替り縞(透けているのがよくわかる)
130623.jpg

7月7日(日) 第四回 書味研鑽 紺の薄物
130707.jpg

7月10日(水) 新高輪プリンスホテルガーデンプール バーベキュー 生成りの麻のゆかた
130710.jpg

と、こんな風にこの二ヶ月で、袷(あわせ・・・裏地のついたもの)から単(ひとえ・・・裏地のついていないもの)に替り、絽(ろ・・・網網状に穴の開いた夏物)に、そして小千谷縮(おぢやちぢみ・・・麻の盛夏物)へ、それから紗(しゃ・・・盛夏の透けもの)、最後に麻のゆかたと季節ははっきり移り変わった。

書味研鑽の藤春シェフが「先生、いつも違うきものですね。」なんておしゃるから、
「今年の書味研鑽は同じ着物は一度も着ないってことで行こうかなぁ。。。」なんて言ってしまった、つい。。。
藤春シェフ「先生、今言いましたよね。」
私「ん?」
藤春シェフ「今、今年は同じ着物は一度も着ないって言いましたよね。」
私「ん?」
そうでしたっけ???
そこはサラッと聞き流してくださいよ、大人でしょ。。。
久しぶりに35年来の友人太一が浜松から遊びに来た。
久しぶりといっても2週間ぶりだ。
奴はしょっちゅう上京していて、東京にも名古屋にも海外にだって、超高速フットワークだ。
今日は新高輪プリンスホテルにお泊り。
ということで、ガーデンプールでバーベキュー!
太一のおごり~~~い。。。
と聞けば腹を減らした韓流くんたちも集合。
iphon 436

iphon 433

iphon 435
このカメラ、いっぺんに十枚くらい撮って、勝手にその写真を総合して一番ピントが合った部分を合成して出来上がるという優れもの。拡大すると感激する。

iphon 432
こんなに寄らなくても充分に三人とも収まっていたじゃん!
今日の私は麻のゆかたに羅の帯、桐の下駄、鼻緒は印伝。

iphon 439
○左からスタイリストのマモちゃん(ボスの小瀬さんと一緒に桜田淳子、岩崎宏美、中森明菜、大地真央、歴代のそうそうたるスターたちの衣装を手がけてきました。)
○左から二人目 韓流のヨハン君  韓国では神童と言われ、徴兵も免除になったという作曲家。今年芸大を卒業。丸井やソラマチに流れる曲は彼が作曲しました。
○私 相変わらず食い気満々。苦手なこと・・・貯金とダイエット。
○一番右 太一  会社を3つも4つも持っている企業家。私にもひとつ頂戴!!!
○カメラマン 韓流のチェくん 気は優しくて力持ち。誉め上手だからついつい私は彼を連れ歩く。
昨日パソコンが戻ってきた。
なんと二ヶ月ぶりの再会。
「元気だったか?」
って元気じゃなかったから修理に出ていたのだ。

蟶ー縺」縺ヲ縺阪◆繝代た繧ウ繝ウ+003_convert_20130712111658

それにしても空っぽになって戻ってきたなぁ。
購入して半年、あれほど頑張って作ったエクセルやワードの書類、住所録、作品集、写真、ぜ~んぶ消えた。
思えば買ったその日から調子が悪かったのだ。
あれから半年、ず~~~っと、調子が悪い調子が悪いと言いながら、なんとかここまでやってきたのだ。
ったくダメダメなパソコンなのだが、私を見ているようで、愛着すら感じてしまう。

「パソコン君、君はこの家にやって来たときから具合が悪く、しょっちゅうあっちが悪い、こっちが悪いって言っていたね。これからいっしょに頑張っていこう。」

最近ラジオに話しかける私、、、パソコンにまで話しかけるようになってしまった。

毎日暑いからなぁ。。。
小4のも◎こちゃん  「ねぇ、先生」

私  「なに?」

も◎こちゃん  「先生の携帯ってさぁ、どうして待ち受けがラストサムライなの?」

私  「これは先生が書いたからだよ。」

も◎こちゃん  「ふ~ん。」
P7100021_convert_20130710114728.jpg


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

も◎こちゃん  「ねえ先生」

私   「ん?」

も◎ちゃん   「見栄は張らない方がいいと思うよ。」

ムカつく  <(`^´)>
第四回 書味研鑚もお陰様で盛況でした。
皆様 誠にありがとうございました。


文化放送 岡田眞善のキニナルで、何度か取り上げていただき、ご本人にもご参加いただきました。以下の画像は第二回の眞善さんです。(岡田真澄さんの息子さん)
iphone+116_convert_20130626230828.jpg

キニナルは文化放送1134kHz
毎週日曜午後6:00〜8:00です。
今度番組のロゴも書く事になりました。

毎週お書きして送ると、放送で「秀鴎先生から今週も題字が届きました~!」と紹介してくれます。
それらは「眞善のキニナル」のサイトでご覧になれます。
kininaru-1_convert_20130710111932.jpg
これが、 Vol.1です。それ以降はお楽しみに。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。