上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のお稽古で、ふと教卓の上を見ると
ファンです。 011
ファンです♡♡ 
書道教室の女子全員から


ったくいつも逆らってばかりいる彼女たち。また私をからかっているに違いないんだから、も~。。。

と言いながら昨日からなんとなくニンマリする私。  

私もおじさんになったんだなぁ~~~。(^_^;)
スポンサーサイト
太る気満々 013
「777」  これなんの数字でしょう。
スリーセブン? そんな縁起のいいもんじゃない。
77.7㎏、つまり私の体重だ。
先日健康診断の時、体重計が77.7を表示したから、看護師さんに写真を撮ってもらった。ちょっと見にくいので自分で撮り直そうとiphonを手にして構えると77.8キロになってしまう。いろいろやってみたが、もっとうまく見やすく撮ろうとすればするほど重くなってしまう。画像取り違えとか、詐称とか言われちゃいけないから仕方ない、見にくいけれどこのまま画像を使おう。
身長は173から170.5に縮んだにも関わらず、体重は53キロから77.7キロに増えてしまった。
しかし普通ウエストが100を超えた人は体重も100キロを超えているものだ。それにしては77.7というのはたいして太っていない、大丈夫! 私はまだイケている! クサるな。 元気を出せ! 私は誰に言うでもない独り言をつぶやいていた。
太る気満々 041
私  「今日のお昼はこれで以上! 鳥の竜田揚げと野菜サラダ。ご飯抜きで炭水化物ダイエット中で~す。」
Aさん 「それでいくらか減ったんですか。」
私  「いいえ、びた一文減りません! いえ、びた1キロ減りません!」
Aさん 「炭水化物がどうとかじゃなくて量が多いんじゃないですか。」
私  「そうお~?」
Aさん 「ってか、食後にそれも食べるんでしょう。」
太る気満々 042
私  「どうしてわかった?」
Aさん 「そりゃわかりますよぉ。横に置いてあるんだから、食べる気満々じゃないすか。」
と言いながらAさんは去って行った。去り際に
Aさん 「ったく太る気も満々だっちゅうの。」
私  「聞こえてますけど。。。(-_-;)」 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。