上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南青山に出掛けた。
お昼時。
こりゃランチをいただくっきゃない。
ってことでどこにしよ~ぉかなぁ~。。。

いつも大通りばかり歩いているからたまには裏の小道を歩いてみよう。すると思ったより緑が多く閑静だ。お食事処は表通りばかりではない。こんな看板やこんな看板を見つける。
090820_1315~010001
090820_1314~020001


奥をのぞいてみると
090820_1314~010002
意外と奥が深い。(こういう時に使う表現か?)

青山通りをちょっと入ると急に閑かなこんな景色に出会える。
奥に進んで見るとオープンエアーの席が10席ほど設けてあり、店内は中央にカウンター、左右に30席ほどもあろうか、なかなか立派なレストランが出現した。

090820_1253~010001
真鯛のソテー ニョッキ添え

おいしそうでしょう。
お味の方はたいした事なかったがまあまあおしゃれ感は味わえた。
私の中のニョッキは昔働いていた新宿のセンチュリーハイヤットのニョッキが基準。それよりおいしいかおいしくないかで判断される。いやはや実に勝手な判断基準である。
更に言えば、一昨年イタリアのICHIFの三ツ星シェフが作ってくれたニョッキがまだこの舌に残っているからどうしても劣って感じる。
この店のニョッキは小麦粉が多すぎる。もう少しジャガイモの量を増やしたほうがいい。
大きなお世話か。。。だいたい私は素人のくせに生意気なのだ! ごめんなさい。 幾度反省しても直らないのは直す気がないに等しい。


話は変わるが、友人の声楽家 泉忠道が昔から南青山に住んでいたのだ。電話してみよう。
「今南青山ブラブラしてるんだけど、忠道の家って南青山のどの辺だっけ。。。」
「消防署の隣り。 昔あんたが勤めてた会社の近所よ」
あ~、そうだった。そんな昔のことすっかり忘れていた。昔々戸板女子高の講師をしていたころ、南青山のマーケティングリサーチの会社にアルバイトに来ていたんだった。懐かしい。
とは言っても南青山も広い。私が勤めていたのは駅にすると外苑前。今日来ているのは表参道。
青山一丁目の辺りだって246の南側は南青山だから同じ南青山でも全然近所ではなかった。
「じゃぁね~」とお互いさっぱり電話を切った。いつものことだ。


青山のおしゃれな小道をブラリブラリと歩いて行くと根津美術館に出る。
目指すはその裏手にある。
日光金◎ホテルの会長宅にご機嫌伺いだ。
特に用事はない。時々こうしてお互いの安否を確かめ合っているのだ。
お互いあっちが痛いこっちが悪いって体にボロがきているから、時々安否の確認をする必要があるのだ。今日のところは安否の安を確認して、またブラリブラリと表参道まで時間をかけてゆっくりと歩いて帰途についた。帰ると午後3時ピッタリ。書道教室が始まる時間だ。大変~~~!!!
昨夜は一階に布団を敷いて寝ていて、今朝そのまま出掛けたのだった。お弟子さんが来る前に慌てて布団をたたんで支度をして・・・。
ぎりぎりセーフ。
いつもいつもギリギリ崖っぷちの人生であ~る。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shuoh.blog43.fc2.com/tb.php/162-b40d4a98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。